手取り17万1人暮らしOLが幸せなお金持ちになる話

40代ボーナスなし/お金とブログを通して自分を観察中

スポンサーリンク

【週刊OL晩ごはん】貧乏めしは洒脱か

OLです

 

今月はリボ残高の一部70,000円返済する!

あ、やっぱ50,000にしとこうかな

とにかく今月もがんばる

気合い入れて最近の平日の節約晩ごはんを振り返ってみた

 

火曜:

レトルトの麻婆豆腐 86円

ごはん

 

水曜:

晩酌のレモン缶チューハイ 107円くらい

シメにカップ焼きそば 106円くらい

 

木曜:自炊

ペペたまうどん

(料理のお兄さんの簡単レンジレシピ、ニンニクは抜いた)

 

金曜:

レトルトのビビンバごはん 214円くらい 

スープ(関西風だし)1袋換算23円くらい

 

きのう:

帆立貝柱の磯辺揚げ(お惣菜)273円くらい

カップ焼きそば 138円くらい

 

若かりし頃から食の好みがなんだかおっさんくさい

(自分へのご褒美がスイーツじゃなくて缶チューハイ など)

f:id:sokn:20201103150323p:plain 

というかカップ焼きそば週2はさすがにあまりよろしくない

昨夜は寝る前になんだか内臓がへんな感じあったし

 

あーなんかもっとこうおしゃれでヘルシーなの食べる人でありたい

なんだろ、サラダボウルとか?こじゃれた日本料理とか?

でもそういうのってお腹にたまんない上に材料費高くつくよね

節約におしゃれは向いていない基本原則

食事の造形美みたいなそういうのは貴族文化が庶民まで降りてきたものだろうから貧乏人にはそもそも無縁なことよね・・・

来世もおっさんなら藤原道長がいい、栄華を極める美食のおっさん

わだば道長になる

まあ現代美術的観点なら貧乏めしそのものが洒落ているという考えもアリ

(コンセプトは誰かにお任せします)

何にでも美を見出すことは可能である

 

 

・・・と、どうでもいいことをひとしきり書いていたら正気を取り戻してきて

おしゃれとかヘルシーとかどうでもよくなってきたので、志賀直哉先生風にここで筆を置くことにする